ハムカツが揚がる頃に

映画を観たりフィギュアで遊んだり日々の出来事を綴るブログ
<< 【映画の話】セブンとか劇場で観たい映画 | main | 【映画の話】ダークナイト・トリロジー >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    【フィギュアの話】NECA(ネカ)_1/4スケール エルダー・プレデター
    0


       
      “Take it.”

      おつかれさまです、あげものです。
      というわけで待ちに待ったエルダーを購入してきました。ヤバい、カッコよすぎる...!
      以下感想です。

      まず箱から出すとこんな感じで入ってます。

      早くヒモを解かんかい!みたいな顔ですね〜。

      とりあえず正面と背中

       装備なしでも貫禄があります、素敵です。
      ちなみにこのフィギュア、約50cmあります。デカイことはイイことですね。


      非公式ではグレイ・ベック(バック)の愛称がありますが、その名の通り
      灰色のプレデターです。口のピアスと下顎の折れた牙がイイ味を出しています。


      左腕のガントレットと右腕のリストブレード

      劇中では使用しませんでしたが作りがとても細かいです。リストブレードは伸縮可能です。


      付属の剣とフリントロック式銃、プラズマキャスター、手のパーツ

      特に銃には“Raphael Adolini 1715”の刻印がしっかり入ってます。


      そして全部装備するとこんな感じになります。

      あぁ、すごい...すごすぎます!撮ってる側から惚れ惚れしちゃいます!


      銃をぶっ放したり剣で斬りかかってくるポーズ

      実際エルダーの強さってどのぐらいなんでしょうかね?
      映画にもこんな戦闘シーンが欲しかったですね〜。


      そして、一番やりたかったポーズがやっぱりこれです。

      ハリガン刑事に銃を渡すワンシーンのポーズです。
      ここでエルダーは“Take it.”と言って去っていくのです。
      既に別のメーカーでもスタチュー(非可動フィギュア)として
      発売されていますが、やっぱり思い出深いポーズです。

      とは言いつつも個人的には登場時のこのポーズ

      他のプレデターに「行け!」と剣を振って指示してるシーンも好きですね!

      以上感想でした。既にこの1/4シリーズも7,8体ぐらいリリースされているでしょうか...。
      大きい分、細部の作りが細かくてとても素晴らしい出来でした。やはりネカは最高ですね!
       
      “Thank you.”
       
      というわけで1/4エルダーでした〜!

      | 雪煎餅 | ネカ | 12:10 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 12:10 | - | - |









          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        + PROFILE
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + RECENT COMMENTS
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PR