ハムカツが揚がる頃に

映画を観たりフィギュアで遊んだり日々の出来事を綴るブログ
<< 【雑な話】Tシャツその6 | main | 【CDの話】洋楽のCDの開け方 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    【小説の話】陽気なギャングが地球を回す
    0
      おつかれさまです!

      外国人に道を聞かれた(英語で)のですが、上手い返事が思いつかず悔しい思いをしました。
      英語はどうやって勉強すればいいんだろうなぁ...。

      さて、外出しても携帯でウェブを楽しまない人間にとって小説は最高の暇つぶしになります。
      前回火星の人を読み終え一段落したので、読み慣れたものを持ち歩いてます。それが
      伊坂幸太郎の陽気なギャングシリーズです。

      初めて読んだのが学生の頃だったかな?多分1番読み返してる作品だと思います。
      内容としてはギャングをタイトルにあるだけに、4人の強盗の話です。

      なんというか、痛快?爽快?って言うのかな?読んでてスカッとするんですよね、これが。

      そういえば、この作品映画化もされているんですが見てないな。
      まぁ理由はCMでキスシーンがあったからだと思います。
      そんなシーン本編じゃ出てこないって...。

      こういった小説や漫画の映画化(実写化)って賛否両論ですよね。
      「こういう解釈もあるんだ!面白い!」って人もいれば「ホントに原作読んだの?ふざけるな!」なんて人もいますよね。自分は後者です。

      その作品に携わった人からしたら、お金が入る、自身のキャリアになるってぐらいで、観る側のことをあまり考えてないのかな?って感じがします。
      そんな作品が多いなって気がしました。

      というわけで原作厨の話でした〜!


      | 雪煎餅 | 雑記・買い物 | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:05 | - | - |









        http://agemono-ham.jugem.jp/trackback/119
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        + PROFILE
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + RECENT COMMENTS
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PR