ハムカツが揚がる頃に

映画を観たりフィギュアで遊んだり日々の出来事を綴るブログ
<< 【雑な話】Tシャツその5 | main | 【雑な話】Tシャツその6 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    【小説の話】火星の人
    0
      おつかれさまです!

      ブログの背景を変えようと試行錯誤してたら間違えてヘッダー画像を消してしまったのであたふたしました。背景も中途半端なのでヘッダーと一緒に修正できたらなと思います。

      さて、先週これを読み終えました。
      アンディ・ウィアーの「火星の人」です。

      火星に1人取り残された男がどのように生き延びていくか描かれたSF小説です。

      俯瞰で物語を見ていくのではなく、主人公のログを読み追っていくという形式なので、死にかかりそうな事が起きたとしても、主人公視点で書いてあるので、ものすごく軽い口調で書いてあったりします。

      なので、危機感といったものがいまいち伝わってこなかったかなという印象でした。

      しかし、読み終えて思ったのは、「宇宙に行きたくない」でした。

      何も知らないで宇宙に行くとすぐに死ぬことになる。
      だから、宇宙で生き延びたければしっかり勉強しろよ。
      映画や空想みたいに自分も同じように宇宙に行けると思ったら大間違いだぞ!

      そんなことを言われているように思える1冊でした。

      海外ではこの小説を元にリドリー・スコットが手掛けた新作SF映画「ザ・マーシャン」が11月に公開されるようです。日本での公開がされるのか分かりませんが期待したいです。

      というわけで火星の人の話でした〜!
      | 雪煎餅 | 雑記・買い物 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:49 | - | - |









        http://agemono-ham.jugem.jp/trackback/115
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        + PROFILE
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + RECENT COMMENTS
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PR